PAIDI 社について

創業80年余りのドイツの子供家具メーカーPAIDIは、国際金融の街として名高いドイツ第三の都市フランクフルトから、東に向け車でアウトバーンを走ること約1時間。バイエルン州のHafenlohr (ハーフェンロー) の町にあります。





1935年当初、ベビーベッドのメーカーとして創業したPAIDI社は、その後事業の拡大とともに工場をマイン河の畔に移し、子ども家具だけに特化した開発と製造だけを行ってきました。そして現在では、お隣りポーランドの工場とともにヨーロッパEU圏はもちろんのこと、アジアの国々をはじめ世界中のご家庭へ製品を送り出しています。





PAIDI社では現在「Baby World」「Kids World」「School World」の3つのカテゴリーの製品開発と製造が進められており、私どもの日本へは、そのうちの「Kids」と「School」の2カテゴリーをご紹介させて頂いております。





 Kids World


FLEXIMO

SOPHIA

BIANCOMO

YLVIE

PAIDIのカテゴリー「Kids World」においては、「FLEXIMO」「SOPHIA」「BIANCOMO」「YLVIE」の4つのシリーズをご紹介しています。


 School World


MARCO 2

TIO Chair

PAIDIのカテゴリー「School World」においては、傾斜デスク「MARCO 2」と「TIO」などの学習イスのシリーズをご紹介しています。


 安全の証

「GSマーク」
「RALマーク」
「エコマーク」
「セイフティマーク」

「GSマーク」は製品の安全性が認証された証であり、「RALマーク」は家具の安全性を示す印でもあります。これらはドイツにおいて最も広く知られ、信頼のおけるマークです。また、世界初の「エコマーク」は環境に優しい商品であることを表し、「セイフティマーク」は子供たちが口にしても健康を害することがないことを示す証です。

そして、PAIDIの製品にもこれらのマークが掲げられています。